コラム

八王子、インナーマッスルを楽に鍛えるならたにあい鍼灸整骨院へ

2015/12/12

みなさん、こんにちは。

株式会社officeたにあい(たにあい鍼灸整骨院グループ)の谷合です。

今日は昨日の話の続きです。

 

昨日、わたくし谷合は骨盤矯正と楽トレの3ケ月チャレンジを始めました。

骨盤矯正は週一回の施術で、3ケ月12回続けます。わたくしは出産して早5年が経ちますが、産後は何もやっていなかったので骨盤が開き気味。そのため、腰に負担が掛かって慢性的な腰痛に悩まされていました。

その上、パソコン仕事が多いので肩こりも酷いです。昨日、もろもろ検査をしてもらって、骨盤矯正で骨格の歪みを治すのと同時に、正しい骨格を維持するためのインナーマッスルを鍛えた方がよいということになりました。

そこで、週一回の骨盤矯正と、三日に一回の楽トレ、三ヶ月で30回のメニューを行うことになりました。

骨盤矯正の様子については昨日の記事を読んでくださいね。

 

今日は楽トレについてお話しします。

楽トレとはお腹回りに電極を付けて電気を流し、ベッドに寝ながらにして腹筋などのインナーマッスルを鍛える、まさに楽してトレーニングができる機械です。

流す電流の強さは20段階で調節ができ、電気が苦手な方でも大丈夫です。

わたしは強さ6で行いました。

楽トレはいわゆるEMSと同じ原理なのですが、通信販売などで売っているEMSと違うところは、高周波の電気で低周波の波形を作り出しているところです。普通のEMSは低周波の電気なので筋肉を大きく動かすことが可能です。腹筋運動をしなくても、テレビショッピングのモデルさんみたいに腹筋が6つに割れるというわけです。

しかし、低周波の電気は深いところには届きません。従って、外側の筋肉は鍛えられるけど、体幹(インナーマッスル)は鍛えられません。

では、高周波の電気を流せばよいのでは?ということになりますが、高周波の電気は筋肉を大きく動かすことができません。

そこで楽トレが開発されました。高周波の電気で低周波の波形を作り出すということです。

興味のある方は宇津木台たにあい鍼灸整骨院で聞いてみてくださいね。

 

とにかく優れものの楽トレでわたくしのたるんだお腹が引き締まっていくはずです。

結果は随時、報告していきますよ。

では、今日はこの辺で。

 

TOP