コラム

八王子 インナーマッスルを鍛える2日目

2015/12/15

みなさん、こんにちは。

今日も相変わらず寒いですね。こちらのホームページ、毎日更新していますが、毎日寒い寒いと言っている、わたくし株式会社officeたにあい(たにあい鍼灸整骨院グループ)の谷合でございます。

わたくし谷合は以前も紹介したように、八王子市久保山町にある宇津木台たにあい鍼灸整骨院で骨盤矯正と楽トレの三ヶ月チャレンジをしております。

昨日は楽トレのみの日でした。

楽トレは身体に電気を流すことで、体幹の筋肉を動かし、インナーマッスルを鍛えることを、ベッドに寝たまま楽に行えるトレーニングです。長時間立っているあるいは座っているのがツライ、ポッコリお腹が気になる、良い姿勢を保つのが大変という方はインナーマッスルを鍛えることが重要です!

 

とは言っても、普段運動をする習慣がないからインナーマッスルが付いていない訳で、そんな方に(わたくしも含めて)は楽トレがオススメ。

昨日は宇津木台たにあい鍼灸整骨院で二回目の楽トレを受けてきました。

わたくしの場合、肩から背中にかけての張りが強いので、まず指圧で揉みほぐしてもらい(これも結構痛いです、それだけ疲れがたまっているんですね)その後ベッドに仰向けに寝て、お腹前面と脇腹に電極を付けて電気を流します。

始めはくすぐったい感じですが、慣れてくるとピリピリするなぁくらいの感じで、苦痛はありません。

我慢できるくらいで強めにした方が良いのですが、そこは様子を見ながら強度を調節してくれるので心配ありません。

途中10分から15分くらいで刺激になれてきたら、強度を上げていきます。

もし、強度を上げて我慢できないようであればすぐに戻します。

このように、強ければいいという訳ではないので、痛いけど我慢できる範囲で強さを調節していきます。

 

その人にあった強さで電気を流すと、お腹の筋肉が大きく動くのが実感できます。

ああ、これで腹筋がインナーから鍛えられるんだなぁと思いました。

楽に筋トレしたい方も、しっかりインナーマッスルを鍛えたいアスリートの方も、宇津木台たにあい鍼灸整骨院の楽トレをオススメしますよ。是非、試してくださいね。

TOP