トピックス一覧

埼玉 ヘルニア

2015/12/26

皆さんこんにちは。
日高市たにあい整骨院の院長です。

今日は、皆さんにも起こり得る”ヘルニア”について書いていこうと思います。
皆さんの中には何となく聞いたことがある方も中にはいらつしゃるとは思いますが、今日はそんな”ヘルニア”についての知識を少しでも知っていただければと思います。

まず私たちの背骨はいくつかの部類に分けられるのですが、ヘルニアが起こりやすい個所が首の骨(頸椎)と腰の骨(腰椎)になります。
背骨は一つ一つ分かれており(脊椎)、その一つ一つの骨の間に衝撃を和らげるようなクッション代わりのようなもの(椎間板)があります。このクッションと人間の背中のカーブがあることによって私たちの体は重力や衝撃を分散し、負荷が直に加わらないようになっています。
”ヘルニア”とはそのクッションの中身が重力や衝撃に耐えられなくなってしまい飛び出てしまった状態のことを言います。
この”ヘルニア”、基本的には外に飛び出てくるのですが、厄介なのが近くを通っている神経や血管などを圧迫してしまい、痺れなどの症状が起こってしまう場合があるのです。
こういった神経症状が出てきてしまうと治療にかかる期間は長くなってしまったり、治療するのが困難になってきてしまいます。

では、なぜこういった”ヘルニア”が起こってきてしまうのかというと、これも実は人間の骨格の歪みが原因で起こってきてしまうケースが多いです。
人間の土台となっている骨盤が歪んできてしまうと人間の体のバランスは悪くなり負荷のかかるバランスも悪くなります。
また正常の方の骨格よりも骨盤が歪むことにより、背骨のカーブが強くなってきてしまったりして、カーブの強いところに負荷がくっわり過ぎてしまいます。そうするとこの負荷ににクッションが耐えられなくなってしまい中身が飛び出てしまうような症状が出てきます。

では、こういった症状が起こらないようにするには一体どうすればいいのかというと、しっかりと土台を整え負荷が分散できるような体作りが必要となってきます。
今症状が出ていない皆さんも今後の予防としてぜひ姿勢を見直してみてください。

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

東京、埼玉を中心に整骨院を運営しております

悩みをなんとかしたい方、早く治したい方、当整骨院(接骨院)に、お気軽にご相談ください!

痛みのないやさしい手技施術で正しい姿勢を作り出します

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

平日は夜8時まで受付!
あなたの不調・痛みを軽減いたします。平日は夜8時まで受付!

腰痛をはじめ、様々な不調・痛み・しびれ・負傷に対して国家資格者が確かな技術で安心・丁寧に施術にあたります!

各種健康保険適用・交通事故後の施術や姿勢矯正などの整体メニューまでお任せください!

受付時間
午前9:00~12:30
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
×
午後15:00~20:00 ×

■休診日:水曜日/日曜日

祝祭日も診療します。水曜または日曜と祝祭日が重なった場合は休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約は 042-989-7011
住所
〒350-1213 埼玉県日高市高萩643-1
休診日
日曜日/水曜日
診察時間
午前9:00~12:30/午後15:00~20:00
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
TOP