トピックス一覧

日高市 O脚

2015/12/23

皆さんこんにちは。
日高市たにあい整骨院の院長です。

今日は足回りで気になりがちな”O脚”について記事を書いていきたいと思います。

皆さんはO脚、気になったこととかってありますか?
意外と自分は大丈夫だと思っていても実はO脚でしたという方はたくさんいます。
ではそもそもO脚はどんなことが原因でなってしまうのかを説明していきたいと思います。

O脚の原因にはいくつか種類があります。
1つ目は骨盤の歪みから起こってくるO脚。
2つ目は重心の位置の変化によるO脚。
などがあるのですが、今日はこの二つをピックアップしてお話します。

1つ目の骨盤の歪みなのですが、そういったことかというと産後の方は特にそうなのですが、もともと歪みをお持ちの方も骨盤の開きによりO脚はなりやすくなってしまいます。
骨盤と足の骨(大腿骨)は関節をなしています。

この骨盤が産後や歪みによって開いてきてしまうと、大腿骨も外側に捻じれてきてしまい膝が外側に開くようになってしまいO脚になってきてしまいます。

2つ目の重心の位置なのですが、重心が正常の位置より後ろに乗ってきてしまうと人間はかかとだけでバランスを取ろうとしてしまいます。すると、かかとだけでは床との設置面積がせまくなってしまうのでかかととかかとを離すように立ちます。つま先は少し内側をむくような状態になるのですが、さきほどの骨盤の開きとこのかかと重心が組み合わさってO脚となってしまいます。
単にO脚といって膝と膝をくっつけるように意識してもO脚は治りずらいです。
何が大切なのかというと開いてしまった骨盤、後ろに重心などを解決していかなければ、またO脚は再発してきてしまう可能性があります。

では、O脚を治すためにはどういった治療を行っていけばいいのか。
まずはしっかりと人間の土台となる骨盤を整え骨盤の開きと重心を治していくことが重要になってきます。

自分自身の足をもう一度見直してみましょう。

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

東京、埼玉を中心に整骨院を運営しております

悩みをなんとかしたい方、早く治したい方、当整骨院(接骨院)に、お気軽にご相談ください!

痛みのないやさしい手技施術で正しい姿勢を作り出します

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

平日は夜8時まで受付!
あなたの不調・痛みを軽減いたします。平日は夜8時まで受付!

腰痛をはじめ、様々な不調・痛み・しびれ・負傷に対して国家資格者が確かな技術で安心・丁寧に施術にあたります!

各種健康保険適用・交通事故後の施術や姿勢矯正などの整体メニューまでお任せください!

受付時間
午前9:00~12:30
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
×
午後15:00~20:00 ×

■休診日:水曜日/日曜日

祝祭日も診療します。水曜または日曜と祝祭日が重なった場合は休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約は 042-989-7011
住所
〒350-1213 埼玉県日高市高萩643-1
休診日
日曜日/水曜日
診察時間
午前9:00~12:30/午後15:00~20:00
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
TOP