トピックス一覧

産後の知識

2015/12/28

皆さんこんにちは。
日高市たにあい整骨院の院長です。

今日は産後のケアについて書いていこうと思うのですが、皆さんは産後についてどれだけの知識がありますか?
私もそこまで詳しくはないですが、今日は私が知っている限りの知識を身さんにお伝えできればと思います。

まず皆さん出産を経験したことのある方は一度は言われたことがあるかと思いますが、なぜ”産後の矯正”をいけないといけないのかというと、出産後というのは骨盤が開いてしまいます。これは赤ちゃんが生まれる通り道を広げるために開いてくるのですが、この状態のまま放置してしまうと体のあちこちで痛みが出てしまう危険性があります。
人間の体はしっかりと整った骨盤があるからこそうまく体重や負荷を分散できるような仕組みになっているのですが、骨盤が開き不安定になってしまうと体のどこかでバランスを取ろうとし上半身や下半身に負荷がかかったり、腰のそりが強くなり腰を痛めやすい体の状態になってしまいます。
骨盤以外にも、産後は骨盤の底に張っている筋肉、”骨盤底筋”というものが骨盤が開くことによってゆるみます。すると女性に起こりやすい”尿漏れ”や腹圧が弱まり”便秘”などになりやすくなってしまいます。
この骨盤底筋のゆるみは骨盤をしっかり閉めてあげるだけでは、出産前と同様になりません。しっかりと骨盤底筋を鍛えるトレーニング(インナーマッスルトレーニング)を行わなければいけません。

このようなことが起こってきてしまうと、育児に専念しなければいけないお母さんたちはかなりつらくなってきてしまいます。
育児期が終わっても年齢を重ねていくごとにホルモンのバランスが崩れてしまい、生理不順や、脱毛の原因にもなってきたりしてしまいます。これは、骨盤の歪みがあることによる内臓の運動の低下がかかわってきている可能性があります。

産後の矯正を行っていないお母さん方はこの記事を見ていただいたら一度ご自身のお体を見直してみませんか?
もしかしたら今までのお悩みが解決されるかもしれませんよ!?

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

東京、埼玉を中心に整骨院を運営しております

悩みをなんとかしたい方、早く治したい方、当整骨院(接骨院)に、お気軽にご相談ください!

痛みのないやさしい手技施術で正しい姿勢を作り出します

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

平日は夜8時まで受付!
あなたの不調・痛みを軽減いたします。平日は夜8時まで受付!

腰痛をはじめ、様々な不調・痛み・しびれ・負傷に対して国家資格者が確かな技術で安心・丁寧に施術にあたります!

各種健康保険適用・交通事故後の施術や姿勢矯正などの整体メニューまでお任せください!

受付時間
午前9:00~12:30
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
×
午後15:00~20:00 ×

■休診日:水曜日/日曜日

祝祭日も診療します。水曜または日曜と祝祭日が重なった場合は休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約は 042-989-7011
住所
〒350-1213 埼玉県日高市高萩643-1
休診日
日曜日/水曜日
診察時間
午前9:00~12:30/午後15:00~20:00
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
TOP