トピックス一覧

腱鞘炎

2015/12/23

こんにちはこれから年末で大忙しですね。
私は31日から3日まで休みなので何をしようか今から考えています。
31日の部屋の掃除と模様替え、家の大掃除をしようと考えてます。
お正月は、高麗神社に初もうでに犬の散歩ついでに行ってこようかと思います。
2,3日はのんびり自分のやりたいことをしようと思います。
私はこのような日程で年末年始を過ごそうと思いますが、皆様はどう過ごすおつもりですか?
皆様だいたい大掃除、お正月の準備などいろいろお家のことで終わってしまうのではないでしょうか。

そういう時に気を付けてほしいのが腱鞘炎です。
腱鞘炎という言葉は、みなさん聞いたことがあると思いますが
実際どういうものなのかわかっていない方がほとんどなのではないでしょか!?
そこで今回は腱鞘炎について書いていきたいと思います。

腱鞘炎の鞘(さや)は刀をおさめるときのケースのようなものだと思ってください。
腱がある所には鞘も一緒にあります。肩、足首、手首とありますがその中でもよく使うことの多い手首に症状が起こりやすいのです。
原因はやはり使い過ぎによるものが多く、短時間に集中して腱と鞘に負担がかかった際炎症が起こり痛みとなって現れます。
急性の場合は安静にしていればほとんどが治りますが、仕事をしているなど安静にすることができない方は慢性化していってしまいなかなか痛みがとりにくい状態になってしまいます。
代表的なのは、ド・ケルバン病です。
手首にある橈骨茎状突起と伸筋支帯で形成される所を通る長母指外転筋腱と短母指伸筋腱が絞められて起こるものです。
20代と50代の方に多く、手首と親指の運動時痛がみられます。
その検査法としてフィンケルスタインテストというのがあり、
親指を上にし親指をしまうように手を握り、小指側に手首を倒すと親指の付け根に痛みがでると腱鞘炎の疑いがあります。

このような方がこれから増えてくると思うので少しでも違和感を感じた方、
昔から腱鞘炎で今でも痛みがでている方はぜひ日高市たにあい整骨院までご相談ください。

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

東京、埼玉を中心に整骨院を運営しております

悩みをなんとかしたい方、早く治したい方、当整骨院(接骨院)に、お気軽にご相談ください!

痛みのないやさしい手技施術で正しい姿勢を作り出します

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

平日は夜8時まで受付!
あなたの不調・痛みを軽減いたします。平日は夜8時まで受付!

腰痛をはじめ、様々な不調・痛み・しびれ・負傷に対して国家資格者が確かな技術で安心・丁寧に施術にあたります!

各種健康保険適用・交通事故後の施術や姿勢矯正などの整体メニューまでお任せください!

受付時間
午前9:00~12:30
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
×
午後15:00~20:00 ×

■休診日:水曜日/日曜日

祝祭日も診療します。水曜または日曜と祝祭日が重なった場合は休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約は 042-989-7011
住所
〒350-1213 埼玉県日高市高萩643-1
休診日
日曜日/水曜日
診察時間
午前9:00~12:30/午後15:00~20:00
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
TOP