トピックス一覧

トピックス一覧

2015/12/26
埼玉 ヘルニア
皆さんこんにちは。 日高市たにあい整骨院の院長です。 今日は、皆さんにも起こり得る”ヘルニア”について書いていこうと思います。 皆さんの中には何となく聞いたことがある方も中にはいらつしゃるとは思いますが、今日はそんな”ヘルニア”についての知識を少しでも知っていただければと思います。 まず私たちの背骨はいくつかの部類に分けられるのですが、ヘルニアが起こりやすい個所が首の骨(頸椎)と腰の骨(腰椎)になります。 背骨は一つ一つ分かれており(脊椎)、その一つ一つの骨の間に衝撃を和らげるようなクッション代わりのようなもの(椎間板)があります。このクッションと人間の背中のカーブがあることによって私たちの体は重力や衝撃を分散し、負荷が直に加わらないようになっています。 ”ヘルニア”とはそのクッションの中身が重力や衝撃に耐えられなくなってしまい飛び出てしまった状態のことを言います。 この”ヘルニア”、基本的には外に飛び出てくるのですが、厄介なのが近くを通っている神経や血管などを圧迫してしまい、痺れなどの症状が起こってしまう場合があるのです。 こういった神経症状が出てきてしまうと治療にかかる期間は長くなってしまったり、治療するのが困難になってきてしまいます。 では、なぜこういった”ヘルニア”が起こってきてしまうのかというと、これも実は人間の骨格の歪みが原因で起こってきてしまうケースが多いです。 人間の土台となっている骨盤が歪んできてしまうと人間の体のバランスは悪くなり負荷のかかるバランスも悪くなります。 また正常の方の骨格よりも骨盤が歪むことにより、背骨のカーブが強くなってきてしまったりして、カーブの強いところに負荷がくっわり過ぎてしまいます。そうするとこの負荷ににクッションが耐えられなくなってしまい中身が飛び出てしまうような症状が出てきます。 では、こういった症状が起こらないようにするには一体どうすればいいのかというと、しっかりと土台を整え負荷が分散できるような体作りが必要となってきます。 今症状が出ていない皆さんも今後の予防としてぜひ姿勢を見直してみてください。
2015/12/25
日高市 マッサージ
皆さんこんにちは。 日高市たにあい整骨院の院長です。 今日は皆さんの痛みを抑える治療のひとつ、柔整マッサージについて書いていこうと思います。 まず”痛み”とはそもそもなんで症状として出てくるのかを説明していこうと思うのですが、どこに痛みが出ているのかというと基本的には筋肉から痛みが出てきています。 筋肉に痛みが出る順序としては、私たちは普段の日常生活を送るために常に筋肉を使いながら生活を送っているのですが、その疲労が蓄積されていくと筋肉自体が硬くなってきます。これはいろいろな理由があるのですが1つ例をあげると「乳酸」というワードを聞いたことがある方もいらっしゃるとは思うのですが、その乳酸がたまってきてしまうと筋肉は硬くなってきてしまいます。その硬くなった筋肉からどう痛みが出てきてしまうのかというと、筋肉には血管や神経が通っており、その血管や神経が筋肉の硬さにより圧迫され血液の循環が悪くなったり、神経の伝達を阻害したりし痛みが出てきてしまいます。これらの血管や神経の圧迫は痛みだけでなく、人間が本来持っている自然治癒力も阻害してしまうので筋肉の硬さがあることは人間にとって悪い状態の一つと言えます。 このような手順を踏み人間の体には痛みが出てきてしまいます。 では、この痛みをどう抑えていくのかというと、冒頭にもあげたように”柔整マッサージ”を行いながら痛みを抑えていきます。 ”柔整マッサージ”の効果は①筋肉を刺激し硬くなっている筋肉を緩める。②筋肉に刺激を与え血液の循環をよくし治癒能力を促進させる。 という効果があります。 筋肉に”柔整マッサージ”を用いて緩めていくことにより上記に上げたような血液の循環や神経の伝達を促進していくことにより私たちは治療を行っています。 ただし、これはあくまでも「痛みを抑える」にしかすぎません。 痛みは何らかの原因があり疲労がたまり痛みに変わってきてしまいます。 当院では痛みの治療はもちろん行うのですが、とくに痛みの原因の治療をメインで行わせていただいてます。 もし、痛みの原因が知りたい方は是非当院へお越しください。
2015/12/24
耳鳴り めまい 日高市
皆さんこんばんは。 たにあい整骨院の田中です。 皆さんは、耳鳴りやめまいが起きたことありませんか? 耳鳴りやめまいにもいろいろ種類があります。 まず耳鳴りとは何か。 難聴とともに出現することが多いとされています。軽い不快感から、不眠、ときにうつ状態など、大小のストレスを引き起こす可能性もあります。。耳鳴りは本人にしか聞こえない自覚的耳鳴と、外部から聴取可能な他覚的耳鳴に分類されます。急に生じた耳鳴が急性感音難聴の唯一の自覚症状であることもあり、早めに一度は耳鼻咽喉科受診をする必要があるといわれています。 耳鳴りにも、自覚的、他覚的があります。 自覚的な耳鳴りは難聴とともに出てくることが多いが、明確な原因は不明です。 他覚的耳鳴は外部からも聴取可能な、実際に聞こえる耳鳴です。 治療は難聴を治療していくことがいいとされてます。 難聴にも二種類あり、突発性難聴はステロイドなどの投薬や点滴をします。 慢性化した難聴では漢方や鍼灸を使った治療をしていきます。 しかし、消失させるのには時間がかかるといわれています。 次に、めまいの話をします。めまいにも種類があります。 回転性めまい・・・自分の身体または大地があたかも回転しているかのような感覚があります。激しい嘔気を感じることがあり、体のバランスを失って倒れることもある。三半規管、前庭神経、脳幹の異常など前庭神経核より末梢の障害で生じます。大抵は耳の障害が原因になっています。 浮動性めまい・・・よろめくような、非回転性のふらつき感があります。回転性めまいの回復期や脳幹、小脳の異常、高血圧などで生じます。大抵は中枢神経や高血圧が原因で起こります。 立ちくらみ・・・血の気が引き、意識の遠くなる感覚があります。実際に失神に至ることもあります。起立性低血圧の代表的な症状であるほか、アダムス・ストークス発作, 血管迷走神経反射、器質的心疾患・大血管疾患でもみられます。 こういった症状がある場合は、病院に受診したほうがよいです。 当院でも、耳鳴りなどの症状の緩和ができる鍼灸をおこなっております。 もし、気になりましたら連絡お待ちしております。
2015/12/24
日高市 身長の低下
皆さんこんにちは。 日高市たにあい整骨院の院長です。 皆さんは最近伸長を測る機会ありましたか? 年齢を重ねていくごとに身長は少しずつ低くなっていくと聞きますがなぜ身長は低くなってしまうのか気になったりしません? 何となく知っている方もいるかとは思いますが、今日は身長が伸びる効果が期待できる治療方法をご紹介いたします。 さてさてまずはなぜ身長が低くなるのかというと姿勢の歪みから起こるもの、それと骨自体が変形してきてしまい低くなってしまうものなどがあります。 これらはやはり年齢を重ねていくごとに強く出やすいような症状になっていくのですがいったい身体の中ではどのように変化しているのかというと、 姿勢の歪みからまずお話をしていくのですが、姿勢の歪みには2種類あり”骨盤の歪み”、からくるものと”姿勢の癖”からくるものがあるのですがどちらもやはりせぼね(脊柱)に変化が出てきます。 ”骨盤の歪み”や”姿勢の癖”が強くなってきてしまうと、体のバランスが悪くなり通常緩やかなカーブを描いている背骨が歪んできてしまいカーブが強くなってきてしまいます。 そおなってくることによりまっすぐに伸びていた背骨が押しつぶされるようになり身長が低くなってきてしまいます。 また、その歪みや癖がさらに強くなってきてしまうとカーブが強くなり体にかかる負荷が強くなってきてしまいます。 すると、背骨の一つ一つ(脊椎)が押しつぶされてしまい、本来厚みのある骨がペチャンコになってしまうことにより身長が低くなってしまいます。 この2つが原因で歳を重ねていけば重ねていくほど身長が低くなってきてしまいます。 ではこういったことが起こらないようにするには一体どうしていけば予防できるのかというと、しっかりとご自身の姿勢や歪みを自分で理解し、改善していくことが重要になってきます。そういった意味合いもあり当院ではそういった”原因の治療”を取り入れていきながら日々治療に励んでおります。 もし興味のある方がいらっしゃいましたら是非日高市たにあい整骨院へおこしください!
2015/12/23
美容鍼灸 日高市
皆さんこんにちは。 たにあい整骨院の田中です。 皆さん特に女性の方はお肌の悩みってありませんか? 年齢とともにでてくる、シミやシワ、むくみや目の下のクマ、ニキビなどお肌の悩みは数知れずだと思います。 なぜそういったものが出てくるのかというと、顔の筋肉の衰えだったり皮脂が少なくなってハリがなくなったりというのが原因で症状が表れてきます。 お肌のスキンケアは大事ですよね。 ただやりすぎもいけません。 洗顔のしすぎだったり、化粧水などをつけすぎてしまったりと失敗することも多いと思います。 そんな時におすすめなのが美容鍼灸です。 美容鍼灸って聞いたことありますか? 実は顔に鍼を打ちます。 鍼と聞くと痛いイメージしかないかと思います。 実際痛みはほとんど感じません。 美容のことで東洋西洋少し考えが異なります。 東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという考え「健美(けんび)」があり、体表の皮膚面だけの美しさを追求する西洋医学的な考え方とは大きく異なります。 基本的に心身の健康な状態を治療主眼としているため、全ての症状に対して有効である。肌荒れや皺(しわ)、たるみ、くすみ、むくみ(浮腫)、目のくま、肥満、脱毛、顔色の改善、ニキビ、蕁麻疹、アトピーなどであるただし、精神的ストレスによる情動の変化が主な原因の症状に対して、鍼灸治療は体の健康を介しての間接的な効果は期待できるものの、直接的な自律神経機能への効果としては弱いので、心からリラックスできる環境で治療を受けることが重要になります。 鍼を打つことで血流がよくなり、シミやシワたるみなどの症状の緩和ができます。 症状や体質などで効果は変わります。 打つ場所はツボや筋肉です。 今、芸能人も鍼をやってるくらい効果を実感されている方が多いです。 もちろん男性もお肌の悩みはあると思います。 男性にも効果的ですよ!! お肌の悩み、皮膚疾患などある方は、鍼も一度試してみてはいかがでしょうか? 当院でも美容鍼灸をやっておりますので、ぜひいらしてください!!

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

東京、埼玉を中心に整骨院を運営しております

悩みをなんとかしたい方、早く治したい方、当整骨院(接骨院)に、お気軽にご相談ください!

痛みのないやさしい手技施術で正しい姿勢を作り出します

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

平日は夜8時まで受付!
あなたの不調・痛みを軽減いたします。平日は夜8時まで受付!

腰痛をはじめ、様々な不調・痛み・しびれ・負傷に対して国家資格者が確かな技術で安心・丁寧に施術にあたります!

各種健康保険適用・交通事故後の施術や姿勢矯正などの整体メニューまでお任せください!

受付時間
午前9:00~12:30
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
×
午後15:00~20:00 ×

■休診日:水曜日/日曜日

祝祭日も診療します。水曜または日曜と祝祭日が重なった場合は休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約は 042-989-7011
住所
〒350-1213 埼玉県日高市高萩643-1
休診日
日曜日/水曜日
診察時間
午前9:00~12:30/午後15:00~20:00
(祝日 午前9:00~15:00/午後休診)
TOP