トピックス一覧

腰椎狭窄症

2015/12/11

八王子中野山王いなげや院より腰椎狭窄症について話そうと思います。

狭窄症といわれる傷病はよく聞かれると思いますがいったいどういうものなのかご存知でしょうか?
そこで狭窄症についてどのような状態となるかを説明していきます。
狭窄症を簡単に説明すると身体の中心にある神経の通る管が骨の変形により狭くなり神経が圧迫され症状を起こします。
変形とは、特に背骨が曲がっている人であったり、骨棘(余分な骨)が形成してしまうことです。

症状にあげられるものは

・腰痛
・下肢の痺れ
・間欠性跛行
 (歩行時の途中、腰部に痛みが走り休憩を余儀なくされてしまう、その後回復し歩行)
・足に力が入らない
このような症状がいくつか見られ、特に間欠性跛行は著名にみられます。
間欠性跛行の判断としては20~30分で歩きにくくなってくるようであれば疑いがあります。
そもそも狭くなってしまう理由となるのは骨の変化といいましたが、骨が変形しやすい年齢こそが好発となる年齢層になります。
高齢層は筋力も落ち自分自身を支えることができません。支えることができないと円背(いわゆる猫背)となってしまうのです。つまり背中が曲がり神経を通す管が狭くなってしまいます。
猫背となることで狭窄症となるリスクが高まってしまうので猫背になっている方は注意です。しかし、全ての人が当てはまるわけではないので安心してください。
また、若い年齢の方でも狭窄症を発症する方もいらっしゃります。
こういった方は重労働でかなり重い荷物などを持つ方が多く、腰に対して極度な負担をかけている可能性があります。なので若いから筋肉量があり発症しないだろうと考えず常に意識していくことが必要となります。

以上のように狭窄症の症状の判断は自らでも考えることができます。
そのため早期に回復させることをお勧めします。

当院では腰の症状を詳しく検査しいち早い改善に向けた治療を行っています。
狭窄症でいえば変形している骨に対し治療を行っていくために矯正を加えていきます。

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

東京、埼玉を中心に整骨院を運営しております

悩みをなんとかしたい方、早く治したい方、当整骨院(接骨院)に、お気軽にご相談ください!

痛みのないやさしい手技施術で正しい姿勢を作り出します

悩まれている方、当整骨院(接骨院)に一度ご相談ください!

平日は夜8時まで受付!
あなたの不調・痛みを軽減いたします。平日は夜8時まで受付!

腰痛をはじめ、様々な不調・痛み・しびれ・負傷に対して国家資格者が確かな技術で安心・丁寧に施術にあたります!

各種健康保険適用・交通事故後の施術や姿勢矯正などの整体メニューまでお任せください!

受付時間
午前9:00~12:30
(※水・祝日:午前9:00~15:00)
午後15:00~20:00 ×

■休診日:日曜日

祝祭日も診療します。日曜日と祝祭日が重なった場合は休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約は 042-686-2486
住所
〒192-0042 東京都八王子市中野山王1-11-16
休診日
日曜日
診察時間
午前9:00~12:30/午後15:00~20:00(水・祝日午前9:00~15:00/午後休診)
TOP